口コミや評判で河原町の着物レンタルを徹底比較

高瀬川


高瀬川の基礎知識

高瀬川とは、江戸時代の初期に京都の中心部と伏見という地域を繋ぐ事を目的に人工的に作られた運河です。
作られてから約300年もの間、京都と伏見間の水運で大活躍し、現在では分断され観光地の一つとして人気があります。
京都府の観光関係の情報が記載されたサイトなどでもよく紹介されており、春になるとたくさんの桜が咲く為「桜の名所」として多くの人々が花見などを楽しんでいるのです。
また、高瀬川周辺には他にも魅力的な観光スポットが幾つか存在しているので、一緒に観光すればとても楽しい時間を過ごす事が出来るでしょう。
皆さんも、京都に観光に訪れた際には、ぜひ高瀬川とその周辺の観光スポットに足を運び、楽しい時間を過ごしてみてください。

高瀬川の詳しい歴史について

高瀬川が誕生したのは江戸時代が始まって間もない1611年の事で、作り出した人物は親子で資材の運搬を行っていた人達でした。
当時、資材を運ぶ方法の一つとして「川と小舟を使って運ぶ」という方法があり、この親子はそれを実現させる為に高瀬川を作って運搬をより効率良くする事にしたのです。
以後、高瀬川は長年資材を運搬する為の運河として愛用され、多くの舟が行き交い物流は盛んになり、多くの人々の生活を支えました。
明治時代になり、もう一つ別の運河が通じるようになると、物資の輸送量は少しずつ減少し大正9年(1920年)に高瀬川は水運の役目を終えました。
しかし、現在では観光地として人々から注目を集めるようになり、特に毎年春になると高瀬川周辺は桜の名所になる為多くの人々が訪れるようになったのです。
また、高瀬川周辺には様々な飲食店が建てられており、その点でも人気スポットとなっているので興味のある方はぜひ一度訪れてみると良いでしょう。

この記事のまとめ

以上が、江戸時代初期に作られ長年物流の面で活躍を続け、現在では観光地となった「高瀬川」に関する話です。
高瀬川とその周辺は本当に素晴らしい観光スポットなので、皆さんもぜひ訪れてみる事をおススメします。

 着物レンタル河原町ランキングTOP5

料金7,800円
貸出時間最大3泊4日
その他 ・フルセット ・往復送料無料
料金6,800円~
貸出時間最大2日
その他 ・フルセット ・往復送料無料 ・クリーニング不用
料金1,980円~
貸出時間3泊4日
その他 ・フルセット ・往復送料無料 ・クリーニング不用
料金4,980円~
貸出時間記載なし
その他 -
料金9,800円
貸出時間最大6日以上
その他 ・着付けかんたん

ページトップへ戻る